ホーム

店舗数No1「ミュゼプラチナム」

脱毛サロン「ミュゼプラチナム」、他の有名サロン等を押しのけ、この数年、顧客満足度はもちろん、店舗数の多さでもNo.1の実績を誇っています。

店舗数が多いことで得をする「ミュゼプラチナム」ならではの、3つの嬉しいメリットをご紹介します。

(1)全国のサロンで同じサービスを受けられる 「ミュゼプラチナム」の会員は、全国どこでも施術を受けることができます。
なので、引越しや転勤などがあっても改めて別のサロンで契約をし直す必要はありません。
予約方法も、来店や電話の他、インターネットの会員サイトから24時間どこからでも予約可能なのも大変便利です。

(2)自分のスケジュールに合わせてサロンを選べる 「ミュゼプラチナム」はターミナル駅周辺の他、大型ショッッピングモール等にも続々とサロンをオープンさせています。
例えば、平日の仕事帰りには勤務先の近くのサロン、休日には自宅近くのショッピングモール内のサロンといった具合に、自分のスケジュールに合わせてフレシキブルに予約を入れることができます。
旅行先や帰省先でもOKです。
前日に施術箇所のシェービングをしておく必要はありますが、予約当日は会員カードを持参するだけ。
施術用のキャミソール、ガウン、ペーパーショーツ等は全て清潔なものが用意されています。
完全予約制なので待ち時間もありません。
1回の施術時間は受付や着替えを含めても30分程度、10分単位で予約枠が設定されているので、スキマ時間にささっとお手入れを済ますことができます。
(3)予約の空いているサロンを利用できる 大変人気のある「ミュゼプラチナム」、あえてデメリットをあげるとしたら、予約がすぐに埋まってしまうことかもしれません。
しかし、店舗数が多い「ミュゼプラチナム」ならば、複数のサロンの空き状況をチェックして、空いているサロンに予約を入れることも簡単です。
複数のサロンを上手に利用することで、施術計画のペースを保ちながら順調に脱毛を進めていくことができます。

話題の脱毛サロン「ミュゼプラチナム」

ムダ毛のお手入れは大人の女性のエチケットですよね。
日頃から露出している腕や脚、ニオイの原因になる脇のムダ毛を放置しておくのはNGです。
でも、自宅でカミソリや毛抜きを使ったお手入れは、肌を傷めてしまうことも。
カミソリや毛抜きでの処理は、半永久的に続けなければなりません。
よく考えると、膨大な時間を費やしていることになりますよね。
何だかうんざりする話です。
そこで、最近、健康志向が高くおしゃれな女性を中心に支持を集めているのがフラッシュ脱毛専門サロンの「ミュゼプラチナム」です。
かわいいトリンドル玲奈さんを起用したCMで全国的にも知名度がアップした「ミュゼプラチナム」。
今、各地に新店舗を続々とオープンさせています。
「ミュゼプラチナム」は、実は、美容エステ業界の中では近年登場した新しいタイプのサロン。
従来のサロンとは異なる画期的なシステムを導入したことで多くの女性の支持を集めています。
フラッシュ脱毛の一種で痛みがほとんどなく肌への負担がわずかな「S.S,C(スムーススキンコントロール)方式」を採用、イタリア発の最新マシンを導入することで高品質な施術を低価格で提供しています。
また、脱毛分野に特化することでサロンの運営コストを抑えつつ、多店舗展開によるスケールメリットを享受、良質なサービスを維持しつつも安心の低価格を実現させています。
脱毛サロンのニューウェーブともいえる「ミュゼプラチナム」。
興味のある方は無料カウンセリングをオススメします。

事前カウンセリングでトラブル回避

最近は、安心して利用できる良心的な脱毛サロンが増えていますが、全くトラブルがない訳ではありません。
「こんなはずではなかった」と後悔しないためには、契約前の事前カウンセリングがとても重要です。
脱毛サロンの公式ホームページやクチコミサイトである程度の情報収集は可能ですが、最終的にはサロンに出向いチェックすることが大切です。
ネット上の情報だけでは分かりずらい部分もしっかり確認しましょう。
脱毛サロンでありがちなトラブルを回避するためのチェックポイントを3つご紹介します。

(1)料金設定について 格安のお試しキャンペーンで契約をスタートさせたものの、ムダ毛が目立たなくなるまでには、追加料金が必要であったり、ケア用品のセット購入が条件とされる場合があります。
仕上がり状態によっても施術回数や期間は異なりますが、トータルでの契約金額や有効期間について、チェックしましょう。

(2)施術不可、キャンセル・返金について 脱毛サロンでは、健康状態によっては施術を受けられない場合があります。
例えば、肌が日焼けしていたり、風邪をひいていたり、妊娠中であったり、生理中はデリケートゾーンのお手入れができないといったものです。
そのような場合のキャンセルの方法や返金制度、有効期間の延長の有無などについてあらかじめ確認しておくようにしましょう。
(3)予約について 人気の脱毛サロンは、予約が殺到していて、すでに4か月先まで予約が埋まっているなんてことも。
実際の混雑状況や比較的空いている時間帯や曜日などを質問しておくと参考になります。
いずれも、契約内容に関する事項はきちんと契約書面に記載されていることを事前に確認することが大切です。

脱毛サロン選びの3つのポイント

今、全国各地に脱毛サロンが続々とオープンしています。
自分にぴったりの脱毛サロンを選ぶためのポイントを3つご紹介します。
(1)脱毛希望パーツのメニューを比較 ワキ・腕・脚の3大パーツは、多くのサロンで実施されており、どこも同じように見える施術メニューなのですが、詳細は異なっていることも。
例えば脚の脱毛といっても、ひざ上、ひざ下、ひざ頭の3つに細分している場合もありますし、とひざ上、ひざ下の2つのみの場合もあります。
脚全体を対象とするパッケージプランで割安感を出しているものも。
自分が脱毛を希望するパーツのメニューとそれを含むパッケージプランの有無をチェックして、比較してみることをオススメします。
(2)交通や立地条件 一般的に、脱毛効果を実感するには、2~3か月毎の施術を5~6回受けることが目安とされています。
つまり、最低1年間は脱毛サロンに通うのが前提ということ。
評判が良くても、生活圏外にある脱毛サロンは、往復の交通費や移動時間が負担になります。
通いやすさで選ぶなら、通勤や通学経路、よく利用するショッピングモール内の脱毛サロンがオススメです。
(3)フタッフの対応やサロンの雰囲気 公式サイトやクチコミサイトの情報をチェックして、どんなに安くても、あまりにも評判の悪いサロンは避けた方が無難です。
ある程度、候補のサロンを絞り込んだら、実際に店舗に出向いて事前カウンセリングを受けてみます。
カウンセリングは無料となっている脱毛サロンはたくさんあります。
その際、大した説明もないまますぐに施術を促したり、しつこく契約を迫るサロンは要注意です。
後日トラブルを招く原因になりますので、契約内容など、納得のいくまで説明を受けることが大切です。

ムダ毛で人生損してませんか?

ムダ毛のお手入れに自信がない女性は、性格や行動面にもマイナスの影響が出がちです。
例えば、ブティックで素敵なノースリーブのワンピースやミニスカートをみかけても、手足のムダ毛が気になってなんとなく敬遠してしまったことはありませんか?プールや海水浴、温泉旅行などのお誘いも、ムダ毛のお手入れに自信がないがために、断ってしまったり、フィットネスクラブのエクササイズに興味があるのに、スポーツウェアから肌を露出させたくなくて入会をためらっていたりしませんか?
気になる異性からアプローチされても、ムダ毛のことが気になってステディな関係になることをためらってしまう…なんて方もいると思います。
処理してもすぐに生えてくるムダ毛は女性の敵。
カミソリ等の自己処理では、美しさを保つためにお手入れを半永久的に続ける必要があります。
また、肌への負担も大きく、乾燥や色素沈着を招くこともあります。
そこで、思い切って脱毛サロンでムダ毛の負のスパイラルから抜け出してみませんか?アラフォー以上の女性はご記憶にあるかと思いますが、かつての脱毛サロンには、高額契約やしつこい勧誘といったイメージがつきものでした。
実は、ここ数年、脱毛業界に価格革命の時代と言われており、高品質かつ低料金の脱毛サロンが続々とオープンしています。
昔、脱毛サロンをあきらめたという方も、再びキレイになるチャンス到来です!そこで、失敗しない脱毛サロン選びのポイントをご紹介します。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報