ホーム

脱毛の進化と今後注目の「銀座カラー」

今から数十年前、かつてのプロ脱毛といえば、激しい痛みと高額な費用がかかるニードル脱毛が主流でした。
脱毛は、一部のセレブやモデル・タレントといった業界の女性達の間で行われてきた美容法でしたが、近年、脱毛マシンの進化により、医療レーザー脱毛の技術が普及すると、バブル期にはOL層などの間で脱毛をする女性が増えるようになりました。
そして、最近は医療レーザー脱毛をさらに進化させたフラッシュ脱毛が主流となっています。
フラッシュ脱毛は、痛みもほとんどなく肌への負担も少ない脱毛法で、低料金でお手入れができる施術方式として、一般の主婦や学生層の利用者もどんどん増えています。
一昔前までは、脱毛ができるサロンというのは、大都市を中心に限られた数しかありませんでしたが、今では、店舗数がぐんと増えたおかげで、通勤・通学ルートやショピングモール内といった身近なエリアでお手入れをすることができるようになっています。
各サロンでは、格安キャンペーンでコストパフォーマンスを重視した競争が激化させていますが、そんな中で他の店舗との差別化を図るべく、利用者本位の様々なサービスを提案するサロンも増えています。
中でも注目したいのが「銀座カラー」です。
今や脱毛サロンのトップブランドの仲間入りを果たした「銀座カラー」ですが、施術方針として特にこだわっているのが、肌への優しさです。
単純にムダ毛を処理するだけにとどまらず、低コストならがも美肌へ導く施術をプラスすることで、多くの女性に支持されるようになっています。

「脱毛ラボ」の全身脱毛なら話題のパーツもお手入れできる

最近は、低料金で痛みの少ない脱毛専門サロンでお手入れする方が増えています。
人気のワキ、腕、脚は既にムダ毛の脱毛を完了させたという女性も少なくありません。
そこで、更なる美しさを追求すべく、人気が高まりつつある脱毛パーツを2つご紹介します。
身体の隅々までお手入れすることで、自分に自信がつきます。
(1)フェイス脱毛 メイク好きな方にも好評なのが、口ヒゲなど顔のうぶ毛をお手入れをするフェイス脱毛です。
うぶ毛のない肌は、化粧水の浸透もよくなり保湿力もアップ。
ファンデーションをワントーン明るくしたくなるような透明感も。
ただし、実施しているサロンはまだ少なく限定的のようです。
(2)ハイジニーナ脱毛 Vライン、Iライン、Oラインを含むアンダーヘアをトータルで脱毛するのがハイジニーナ脱毛です。
デリケートな部分ですし、普段、人前に露出することのないパーツなので、ハードルが高いと思われがちですが、脱毛した多くの女性が「もっと早く脱毛すればよかった!」との感想を寄せています。
気になる男性パートナーもほとんどが賛成とのことでした。
見た目だけでなく、ムレやニオイも解消、かゆみやかぶれといった肌トラブルの改善も期待できるハイジニーナ脱毛は、海外では欧米を中心として一般的になりつつあるそうです。
全身脱毛のコスパNo.1の「脱毛ラボ」ならば、実施店の少ないフェイス脱毛、話題のハイジニーナ脱毛も含めてトータルケアが可能です。
「月額制全身脱毛22カ所」プランが人気となっています。

「脱毛ラボ」の安心料金システム3プラン

「脱毛ラボ」は、数あるサロンの中でも、全身脱毛のコストパフォーマンスの良さで人気の脱毛サロンです。
利用者のニーズにこたえる3つの料金プランは、どれも良心的で経済的な心配ナシ!安心して施術を受けられると人気を集めています。
トータルな全身脱毛目的とした「月額制全身脱毛22カ所」プランは、月10,887円で月2回年間24回の施術が可能なフレシキブルなプランです。
混雑ぎみのサロンでもこちらの契約の方は予約を優先してもらえることが多く、毛周期に合わせて計画的に脱毛を進めていけるので忙しい方にもオススメです。
月額定額制なので、予算を立てやすいので安心です。
月に2回も時間をとれないという方には、気になるパーツを集中的に施術できる「部分脱毛6回パック」もあります。
まずは、人目にふれることの多いパーツを集中的にお手入れをしていきたい、脱毛効果を確認してから他の契約をしたいという方に支持されています。
脱毛サロン初心者の方や金銭的にゆとりのない学生さんなどには、都度払いの単発脱毛プランも用意されています。
「脱毛ラボ」は、都度払いシステムの導入をいち早く実施したサロンでもあります。
幅広い利用者に受け入れられている、お財布にやさしいプランが充実しているのが「脱毛ラボ」です。
こんなに低価格の「脱毛ラボ」ですが、クーリングオフなどの法的制度もきちんと取り入れています。
昨今の企業コンプライアンスの高まりから、全サロンでしつこい勧誘も徹底的に排除する取り組みを実施しているのも好印象ですよね。

指名制度のある脱毛サロン「リンリン」

美容室のように「担当者のご指名は?」と聞いてもらえる脱毛サロンがあったらいいですよね。
脱毛サロンで過ごす時間を大きく左右するのが、施術スタッフの技術や人柄です。
人間関係と同じで、多数在籍している施術スタッフ中にも、会話の内容や施術時の気遣いなど、個人的な相性の善し悪しがあるものです。
高度なテクニックを持っているスタッフでも、なんとなく話しにくかったり、必要以上に話しかけられるとリラックスできませんよね。
ムダ毛の脱毛は、腕や脚だけでなく、ワキやアンダーヘアなど、普段人には見せない部分まで見せることになります。
できれば、毎回、お気に入りの施術スタッフにお願いできたほうが安心です。
実は、そんなニーズに応えてスタッフの指名ができる脱毛サロンも登場しています。
東海エリアを中心に指名無料サービスで人気上昇中の脱毛サロンが「リンリン」です。
通常、脱毛サロンではスタッフの指名ができなかったり、指名できても有料の場合が多いのですが、「リンリン」では担当者の指名が無料、担当制度も用意されているので、プライバシー重視の利用者にも信頼の厚いサロンとなっています。
人に肌を見せることに抵抗がある方もこちらのサロンなら安心。
リンリンは日本の脱毛機器メーカーの直営サロンなので、スタッフもマシンに精通していて技術レベルも高いと言われています。
施術時にわずらわしいジェル不要でお手入れ可能な高性能マシンの使用でも定評があります。

痛くない脱毛は効果も低い?

痛みの少ないフラッシュ脱毛は効果も薄いのでは?と思われる方もいらっしゃると思います。
確かに、痛みが少ないということは、作用もそれだけおだやかになるので、1度で得られる脱毛効果は少ないと考えていただいて間違いはありません。
しかし、様々なメリットもあります。
ニードル脱毛等と違い、短時間で広範囲の施術ができるので、多くのサロンでは、1回あたりの所要時間は、受付、着替え、アフターケアを含めても30分以下でお手入れが可能です。
1度だけでの施術では、あまり効果はわからないのですが、毛周期と呼ばれるムダ毛の生え変わるサイクルに合わせて施術を受けることで、効率よくムダ毛にアプローチすることが可能です。
なので、仕上がり具合の調整もしやすいのがフラッシュ脱毛の利点でもあります。
ムダ毛の目立たないナチュラルな肌にしたいのが、ムダ毛を完全になくしてツルツル肌にしたいのか、施術回数でコントロールすることができます。
また、コストパフォーマンスに優れているのもフラッシュ脱毛の魅力です。
経済的な負担が少なくて済むというのは、無理なく長期間サロンに通う上で大切な要件です。
痛みにも耐性があって経済的にもゆとりがある、1度で確実にムダ毛を処理したいというニーズをお持ちの方なら、ニードル脱毛も選択肢のひとつです。
他にも、フラッシュ脱毛と原理は同じですが、ワンランク上の作用が期待できるレーザー脱毛も人気があります。
ムダ毛は個人差もありパーツによっても濃さに違いがあります。
パーツごとに適した施術を選ぶ方もいらっしゃいます。
脱毛サロンのカウンセリングで相談してみることをオススメします。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報